2014.10.22

ポーリッシュポタリーの絵付けを体験

トルテvol.3のポーランド特集で取材させていただいたポーリッシュポタリーの製造元『ザクワディ・ツェラミチネ・ボレスワヴィエツ』から素敵な贈り物が届きました。

なんと、取材時に工場で絵付け体験させていただいたお皿を送ってくれたのです。

そして、私たちが絵付けしたお皿をもとに、ザクワディ社の皆さんが新しくデザインを考えてくれたそうで、

そちらのお皿も記念にと送っていただきました!

DSC_0728

すでにお分かりと思いますが、左がわたし、右がザクワディ社の方が手掛けたもの。

DSC_0729

 

こちらは、左がカメラマン・Iさん、右がザクワディ社の方。

当然の話ですが、どちらもぜんぜん違います。。。「さすが、プロ」の一言に尽きますね。

 

ポーリッシュポタリーは、さまざまな形に模られたスポンジや繊細な筆を用いて、製造元それぞれがオリジナルのパターンを絵付けしていきます。

ザクワディ社は「ポーリッシュポタリー」の産地であるボレスワヴィエツの2大製造元のひとつで、3000種類以上に及ぶオリジナルパターンを有しています。

「ポーリッシュポタリー」は、その愛らしい絵柄とともに、電子レンジやオーブン、食洗機にも使えることから、アメリカをはじめとする多くの国の人たちに愛されている陶器なのです。

 

思いがけず、手元に届いた素敵なプレゼント。嬉しい旅(あ、仕事でした)の記念になりました。

ザクワディ社の皆さん、本当にありがとうございました!

★Zakłady Ceramiczne“BOLESŁAWIEC”(ザクワディ・ツェラミチネ・ボレスワヴィエツ)

http://www.ceramicboleslawiec.com.pl/en/

 

 

LINEで送る